ESRの折りたたみ自転車「PURSUER」、マイナーチェンジ。

ESRの最新型フォールディングバイクである「PURSUER」は、昨年1月末の出荷開始から順調に売れたようで、初回ロットは10月上旬に完売してしまったとのこと。次期モデルでは仕様が変更されると聞いていましたが、足立区都市農業公園サイクルイベントで展示があるというので、見に行ってきました。一見すると、前回ロットと違いが無いように見えますが(…
コメント:0

続きを読むread more

Magnesiaでない、ESRの新型フォールディングPURSUER(パーサー)

ESRといえば、他業界から参入した自転車ブランドですが、そろそろ初登場から10年経とうとしているところでしょうか。ESR Magnesiaとしての初めてのモデルは、折りたたみ自転車のフレームに、通常使われていなかったマグネシウム合金を敢えて採用し、一部筋では知る人ぞ知る存在でした。一躍有名になったのは、何といってもグッドスマイルカンパニ…
コメント:2

続きを読むread more

折りたたみ自転車を試乗するには

折りたたみ自転車は、各社のモデル毎によって個性的なつくりとなっていたりすることが多く、自分の好みに合うかどうか分かりにくかったりします。また、ロードバイク等に比べれば身長差を比較的カバーできるような構造になっていますが、自分の体格に合ったサイズかどうかは不安なところもあるかと思います。また、自転車の場合は、ショールームを常設しているブラ…
コメント:0

続きを読むread more

14インチフォールディングあれこれ

折りたたみ自転車もいろいろサイズがあります。日常での使用からサイクリングまで…と考えると20インチあたりになるかと思いますが、折りたたみ時のコンパクトさを追求するならより小径のモデルということになります。14インチサイズは、以前より、いわゆる外車ブランド(!)のモデルが量販店などで並んでいたことから、見かける機会が多かったかと思います。…
コメント:0

続きを読むread more

DAHON/Tern試乗会(藤枝CYCLE DEMO)

静岡県藤枝市で、CYCLE DEMOという自転車イベントがありました。今回、アキボウが扱うDAHON及びTernについては、2017モデル初の試乗会となりました。DAHON Visc EVO(2×10速、11.1kg、123,000円+TAX)今回のモデルチェンジでは、最近の流れを受けて、ホイールサイズがETRTO406からETRTO4…
コメント:0

続きを読むread more

AMIS @ 夢の島ミニベロフェスタ

先日もお伝えした、フォールディングバイクのAMISに、夢の島ミニベロフェスタで試乗しました。また、カタログも入手したので、スペックも追加してお知らせします。FAC1.1(7速、12.3kg(w/o pedals)、42,000円+TAX)フェンダー、リアキャリア装着で、普段使い用といった感じです。確認しなかったのですが、チェーンリングの…
コメント:0

続きを読むread more

新シフター配置のKHS P-20RSを試す

先日ディーラーズショーの開催があったばかりのKHSですが、さっそく試乗会で2017モデルが登場したので、試乗させていただきました。例の独特なシフター配置が気になる、F-20RS(2×9速、11.4kg、120,000円+TAX)です。リア側の変速については、シフトアップは下側から人差し指で軽くシフターを押せば変速できるので、バーエンドコ…
コメント:0

続きを読むread more