ゼロから始める折りたたみ自転車ライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS DAHON HORIZEは「水平」か?

<<   作成日時 : 2013/12/16 02:15   >>

トラックバック 0 / コメント 1

画像

DAHON(ダホン)の2014モデルで新たに追加になったHORIZE(ホライズ)(8速、11.5kg、69,000円(税別))は、Boardwalk D7(7速、12.3kg、57,000円(税別))とSpeed Falco(8速、12.2kg、79,000円(税別))の間を埋める形で登場したモデルです。そのネーミングは、フレームのトップチューブが水平だから…という説明でしたが、試乗車を見たときには「水平というよりは前下がりだよなぁ…」と思ったものでした。

ところが、レベルゲージを当ててみると本当に水平だという話を聞いたので、これは実車で確かめなければ…ということで、橋輪さんへお邪魔しました。で、折角だから…ということで、試乗車に乗らせていただきました。いつもありがとうございます。

画像
画像

写真だと分かりにくいのですが、確かに「水平」です。これに関しては、展示会や試乗会で使用したプロトタイプと、量産車との間で仕様に修正があった…とみるべきでしょう。実際、新規形状フレームの場合は、過去にもプロトタイプからフレーム形状の修正がなされたケースもあります。

画像

8速用ディレイラーは、シマノALTUSを採用。スプロケットもシマノですが、見た目からして黒っぽいですし、これはCS-HG41ではなくCS-HG31ですね。

乗った印象としては、とにかくクセが無く、「安定」の一言に尽きます。走りの良さを体感できる1台になるかと思います。ただ、フレーム形状の関係から、折りたたみサイズがやや大きめになるのが難点です。また、そのフレーム形状ゆえ、折りたたみ時の安定感がどうなのかな…という気もいたします。そういえば、JetStream EXも、折りたたみ時の安定感のなさには泣かされたのでした…。
メリット・デメリットを考えた上で選ばれるのがよいかと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ラスターピンクのHORIZE、女性を魅力しそうですね!!
robotic-person
2013/12/17 08:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
DAHON HORIZEは「水平」か? ゼロから始める折りたたみ自転車ライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる