アクセスカウンタ

ゼロから始める折りたたみ自転車ライフ

プロフィール

ブログ名
ゼロから始める折りたたみ自転車ライフ
ブログ紹介
10年以上のブランクを経て、katagiriが久しぶりに買った自転車は折りたたみだった!
DAHON(ダホン)Metro D6、JetStream EX、doppelganger(ドッペルギャンガー)203CR、Pacific CARRY ME III

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
折りたたみ自転車を試乗するには
折りたたみ自転車を試乗するには 折りたたみ自転車は、各社のモデル毎によって個性的なつくりとなっていたりすることが多く、自分の好みに合うかどうか分かりにくかったりします。また、ロードバイク等に比べれば身長差を比較的カバーできるような構造になっていますが、自分の体格に合ったサイズかどうかは不安なところもあるかと思います。また、自転車の場合は、ショールームを常設しているブランドはほぼ皆無という事情もあります(ESRが直営店で一部車種の展示・試乗をしているという例外はあります)。幸いなことに、一部のブランドでは試乗できる機会を設けてい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/25 20:08
14インチフォールディングあれこれ
14インチフォールディングあれこれ 折りたたみ自転車もいろいろサイズがあります。日常での使用からサイクリングまで…と考えると20インチあたりになるかと思いますが、折りたたみ時のコンパクトさを追求するならより小径のモデルということになります。14インチサイズは、以前より、いわゆる外車ブランド(!)のモデルが量販店などで並んでいたことから、見かける機会が多かったかと思います。最近は、DAHON OEMモデルでの取扱であった為、カスタムベースとして活用される方がいたり、コンプリートモデルを発売する販売店も出たり…ということで、注目が高ま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/25 12:20
DAHON/Tern試乗会(藤枝CYCLE DEMO)
DAHON/Tern試乗会(藤枝CYCLE DEMO) 静岡県藤枝市で、CYCLE DEMOという自転車イベントがありました。今回、アキボウが扱うDAHON及びTernについては、2017モデル初の試乗会となりました。DAHON Visc EVO(2×10速、11.1kg、123,000円+TAX)今回のモデルチェンジでは、最近の流れを受けて、ホイールサイズがETRTO406からETRTO451へとサイズアップしました。折りたたみサイズはW82×H65×D39cmとのこと。2016モデルのVisc P20がW79×H55×D38cmですから、思ったほ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/19 17:58
AMIS @ 夢の島ミニベロフェスタ
AMIS @ 夢の島ミニベロフェスタ 先日もお伝えした、フォールディングバイクのAMISに、夢の島ミニベロフェスタで試乗しました。また、カタログも入手したので、スペックも追加してお知らせします。FAC1.1(7速、12.3kg(w/o pedals)、42,000円+TAX)フェンダー、リアキャリア装着で、普段使い用といった感じです。確認しなかったのですが、チェーンリングの歯数は48Tでしょうか。FAC1.2(3×7速、11.9kg(w/o pedals)、49,000円+TAX)ド派手なカラーリングですが、「カモ柄」とのこと。チェ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/19 15:24
新シフター配置のKHS P-20RSを試す
 新シフター配置のKHS P-20RSを試す 先日ディーラーズショーの開催があったばかりのKHSですが、さっそく試乗会で2017モデルが登場したので、試乗させていただきました。例の独特なシフター配置が気になる、F-20RS(2×9速、11.4kg、120,000円+TAX)です。リア側の変速については、シフトアップは下側から人差し指で軽くシフターを押せば変速できるので、バーエンドコントロールよりは断然楽かと思われます。問題はシフトダウンで、上側から親指で押し込む格好になるわけですが、ストロークが大きいので(特にローギア側)、操作には慣れを要... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/19 14:27
BIKE FRIDAY @ Velo Tokyo 2016
BIKE FRIDAY @ Velo Tokyo 2016 Vélo Tokyo 2016会場で、もう一つフォールディングバイクの展示・試乗がありました。その名は、BIKE FRIDAY。BIKE FRIDAYは、米国オレゴンで製造されている自転車ブランドですが、一般的な輸入自転車のように量産品を輸入して販売するというスタイルではなく、ベースとなるモデルに、各ユーザー毎にカスタマイズを施された1台が製作されるというシステムをとっています。従って、カタログモデルがディストリビューターからディーラーへ卸されて、ディーラーからユーザーへ届く…という流... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2016/09/19 13:22
ジックの超軽量フォールディングバイク@Velo Tokyo 2016
ジックの超軽量フォールディングバイク@Velo Tokyo 2016 Vélo Tokyo 2016という自転車イベントが東京・二子玉川で開催されていましたので、行ってきました。会場となる二子玉川ライズ ガレリアへ向かうと、最初に眼に入ったのがこれ。どちらかというと、外車ブランドの自転車販売としておなじみのジックが、英国の自転車ブランドHarry Quinnの権利譲渡を受け、自社のブランドとして発売していくと報じられていたのですが、その第1弾となるモデルが、正面に展示されていました。Premium 6 (シングル、6.9kg (w/o pedals)、1... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/19 11:20

続きを見る

トップへ

月別リンク

ゼロから始める折りたたみ自転車ライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる