ゼロから始める折りたたみ自転車ライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS サイクルモード2011「大友商事」

<<   作成日時 : 2011/11/12 21:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

サイクルモード2011で、katagiri が気になったブランドを紹介するシリーズ。最後となる第8回は、「大友商事」です。サイクルモードは今回初の出展とのことで、ラインナップもかなり気合いの入ったものでした。

画像
画像

折りたたみ自転車は、SUBWAY BIKE SB-12TG の展示がありました。このモデルの凄いところは、「とにかく折りたたみをシンプルにしたい」との説明通り、シートポストとハンドルポストをそれぞれ収納するだけで、あっという間にコンパクトになってしまうところです。
リアキャリアのカゴ(取り外し可能)は、ビジネスバッグの収納を想定した大きさとのことです。
※展示車は試作品のため、発売時には仕様が変更されることがあります。

画像

直立させることで、置き場所も面積をとらなくなりますので、電車での輪行も可能です。また、8.7kgですので持つことも十分可能だと思われますが、転がしての移動も可能とのことです。ギアはシングルですが、クランクは170mmを使用しているとのことで、それなりの巡航速度は確保できそうです。価格は4万円を切る見込みのようですので、この手の小径車としてはかなり破格といって良いでしょう。

なお、同社は製造拠点を中国および台湾に複数持っているとのことですが、フレームの設計・応力計算等は自社で行っているとのことです。また、製造拠点とのコミュニケーションも十分にとっており、品質管理に努めているそうです。「レイチェルで終わらせるつもりはない」という発言もあり、高品位なモデルに力を入れていくとのことです。折りたたみ自転車についても、今後に期待したいところです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サイクルモード2011「大友商事」 ゼロから始める折りたたみ自転車ライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる