テーマ:自転車選び

Magnesiaでない、ESRの新型フォールディングPURSUER(パーサー)

ESRといえば、他業界から参入した自転車ブランドですが、そろそろ初登場から10年経とうとしているところでしょうか。ESR Magnesiaとしての初めてのモデルは、折りたたみ自転車のフレームに、通常使われていなかったマグネシウム合金を敢えて採用し、一部筋では知る人ぞ知る存在でした。一躍有名になったのは、何といってもグッドスマイルカンパニ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

折りたたみ自転車を試乗するには

折りたたみ自転車は、各社のモデル毎によって個性的なつくりとなっていたりすることが多く、自分の好みに合うかどうか分かりにくかったりします。また、ロードバイク等に比べれば身長差を比較的カバーできるような構造になっていますが、自分の体格に合ったサイズかどうかは不安なところもあるかと思います。また、自転車の場合は、ショールームを常設しているブラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

14インチフォールディングあれこれ

折りたたみ自転車もいろいろサイズがあります。日常での使用からサイクリングまで…と考えると20インチあたりになるかと思いますが、折りたたみ時のコンパクトさを追求するならより小径のモデルということになります。14インチサイズは、以前より、いわゆる外車ブランド(!)のモデルが量販店などで並んでいたことから、見かける機会が多かったかと思います。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジックの超軽量フォールディングバイク@Velo Tokyo 2016

Vélo Tokyo 2016という自転車イベントが東京・二子玉川で開催されていましたので、行ってきました。会場となる二子玉川ライズ ガレリアへ向かうと、最初に眼に入ったのがこれ。どちらかというと、外車ブランドの自転車販売としておなじみのジックが、英国の自転車ブランドHarry Quinnの権利譲渡を受け、自社のブランドとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎の新フォールディングバイクブランド、AMIS

夢の島マリーナで開催のミニベロフェスタで出展するブランドのうち、AMISだけは聞いたことの無い方も多いのではないでしょうか。国内初登場と思われるAMISですが、実は、2年前(2014年)の埼玉サイクルエキスポ開催時に、一度登場しています。各種自転車ブランドの輸入販売等を手がけるAction Sportsのブースを通ったとき、「見慣れない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tern 2017モデルをチェック!

Ternの2017年モデル情報をお届けします。こちらも公式Webサイトの情報が出ていない為、橋輪さんのblog2017 DAHON / tern / FUJI 最新情報!、2017 DAHON / tern / FUJI 最新情報! 7を主に参考にいたしました。なお、最近日本発の企画として進められている650Cバイクや、ミニベロについて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAHON 2017モデルをチェック!(JPモデル)

既に販売店向けの展示会が開催され、PDFカタログも公開されている、DAHON(アキボウ取扱)の2017年モデルを、チェックしていきましょう。Mu Elite(2×11速、10.0kg(w/o pedals)、290,000円+TAX)―20"(451))※仕様変更、価格変更↓Mu SLX(11速、8.6kg(w/o pedals)、19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAHON 2017モデルをチェック!(International Model)

【9月22日追記】Visc D20に関する記述を追加・訂正しました。また、取扱に関する記述も追記しました。8月末には、EUROBIKEという自転車ショーがドイツで開催され、そのタイミングを受けて、日本国内でも次年度モデルの発表会を行う代理店が多いようです。その中の一つ、DAHONについては、国内では2系統に分かれての販売になっていること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軽量・コンパクトなフォールディング RENAULT ULTRA LIGHT 7

折りたたみ自転車を選ぶ要素としては、(1)折りたたみサイズ、(2)車体重量、(3)走行性能…の3つが挙げられるでしょう(あと(4)価格…もありますが)。そして、(1)(2)と(3)は両立しないケースが多いかと思われます。そんな中、ひそかに人気を集めてきたのが、FIAT AL-FDB140(シングル、8.5kg(w/o pedals)、W…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

新名所!DAHONプレミアムストア@ヨドバシカメラマルチメディアAKIBA

現在、国内でのDAHONフォールディングバイクの取扱が2系統に分かれていることについては、以前触れました。具体的には、大規模チェーン店舗ではInternational Modelを、それ以外の店舗では日本向けモデル(以下、便宜上「JPモデル」と標記)を扱う…ということになっている模様です。そのDAHON International Mo…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ブリヂストン久々の20インチ車は、使えるかも?

ブリヂストンサイクルといえば、国内でも歴史ある自転車メーカーの一つです。また、シティ車・軽快車(いわゆるママチャリ)ばかりでなく、ロードバイク等も手がけています。しかし、このところ折りたたみ自転車に関しては、これといった動きが無かったように思われます。スニーカーライトという名称で、16インチと18インチの折りたたみ自転車を出していました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

KHSのニューモデル、F-20Gに試乗した!

ケイ・エイチ・エス・ジャパンから、2016モデルとして新たに登場することになったドロップハンドル装着フォールディングバイク、F-20G(2×8速、110,000円+TAX)については、「KHSのニューモデル、F-20Gをチェック! 」で触れたところです。今回、ローロ世田谷において開催されたKHS試乗会において、同モデルに試乗させていただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セミフォールディングバイク(?)P-201L復権なるか?

ESRマグネシアといえば、折りたたみ自転車からスタートしたというイメージが強いのですが、初期モデルでミニベロがあったのを覚えている方はいらっしゃいますでしょうか。P-201Lというモデルで、一見すると普通の折りたたみ自転車っぽく見えるのですが、フレームは前後一体構造になっているので、折りたたむことができません。ただ、ハンドルは他の折りた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

HMR初のフォールディングバイク、まもなく登場!

グッドスマイルレーシングのプロデュースによるミニベロ「HMR」は、マグネシウム合金フレームを採用しています。もちろん、国内でマグネシウム合金のミニベロといえばesrMagnesiaが開発、発売しているものです。昨年は、そのESRマグネシアのミニベロであるDシリーズをベースにしたモデルが発売されたのですが、今年は、ミニベロに加えてフォール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tern 2016モデルをチェック!

Tern(ターン)の2016モデルも、既にラインナップが発表されています。2016年ニューモデルラインナップのお知らせ(Verge シリーズ)2016年ニューモデルラインナップのお知らせ(Link シリーズ)2016年ニューモデルラインナップのお知らせ(Eclipse & Node シリーズ)2016モデルでは、どういうわけかクロスバイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAHON 2016モデルをチェック!への追記

DAHONといえば、シナネンサイクル(シナネンから変更)および武田産業が取り扱う、DAHON International MODELも忘れてはいけません。某〇ahoo知恵袋などではアキボウさん取り扱いのDAHONが正規品でそれ以外は並行輸入品などと勘違いした回答もあったりしましたが・・・みたいな感じで、まだ認知度が高いとはいえませんが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAHON 2016モデルをチェック!

自転車ブランド各社では、毎年夏から秋にかけて位の時期に、販売店向けに次年度モデルの展示会を開催するのが通例となっています。今年も、既に折りたたみ自転車ブランドで展示会が開催されており、2016モデルの情報がリリースされています。その中で、DAHON(アキボウ取扱モデル)を取り上げます。既に公式blogや各販売店blogに情報が掲載されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折りたたみ自転車のフレーム折損問題を考える

今年3月に、毎日新聞で自転車:走行中突然ボキッ 転倒し重傷 訴訟にという記事が出たのは、覚えていらっしゃる方も多いでしょう。問題になったのは、Doppelnganger 703 Laidbackというモデル。いわゆるフルサス折りたたみ車でありながら、比較的低価格で発売していたモデルです。とはいえ、発売元のビーズ株式会社によるリリース当社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KHSのニューモデル、F-20Gをチェック!

KHSの2016年モデルで、唯一のフォールディングバイク新規設定モデルは、F-20G(2×8速、110,000円+税)です。CleanSpeedという、ドロップハンドルを装着したフォールディングバイクを覚えている方は、いらっしゃいますでしょうか。当blogにおいても、以前取り上げております(CYCLE MODE internationa…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KHS2016モデル展示会に行ってきた!

自転車ブランドの次年度モデルは、販売店向けのプライベートショーが初夏から初秋くらいにかけて開催され、その後徐々に試乗会が開催されるというのが定番のようです。走り追求型の折りたたみ自転車を多くラインナップしているブランドKHSの日本法人、ケイ・エイチ・エス・ジャパンは、昨年は9月に展示会を開催していましたが、今年は7月の開催となりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狐塚自転車工房のCARACLE-S試乗会に行ってきた!

昨年秋のサイクルモード東京で、いわゆる縦折りタイプの折りたたみ自転車が複数のブランドで展示されていたことは、記憶されている方も多いでしょう。その中でも、きわめて大胆な構造を採用し、折りたたみサイズを極限まで小さくした、CARACLEは、かなり話題になっていたかと思います。そのCARACLE-S(9速、10.8kg、117,800円+TA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミソノイサイクル(浜松)のKHS試乗会に行ってきた!

走り重視のフォールディングバイクを各種展開するKHSが、浜松のミソノイサイクルで試乗会を行うとのことでしたので、行ってきました。今回の会場となったのは蜆塚(しじみづか)店。自動車で行くには良い場所だと思いますが、駅からはちょっと遠いですね。katagiriは、浜松駅前でレンタサイクルを借りるつもりだったのですが、珍しく売り切れだったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAHON+Ternの試乗会(静岡県藤枝市)へ行ってきた!

寒い日が続く1月ですが、自転車業界的にはちょうど2015モデルの入荷がある時期です。そんな中、折りたたみ自転車ブランドのDAHONとTernが、静岡県内では初となるショップ試乗会を開催すると聞いたので、行ってきました。そういえば、国内販売代理店が両ブランドとも名実ともにアキボウになったので、両ブランド同時の試乗会が開催可能になったわけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAHONの2015体制は、どう変わる?

既に当blogでもお伝えしております通り、DAHONの2015モデルについては2通りのラインナップとなることが判明しています。今までのアキボウ扱いのモデルとは別に、インターナショナルモデルの扱いが始まるわけですが、取り扱い会社の情報が出てきました。シナネンと武田産業が「DAHON」2015年モデルの展示会開催(サイクルプレス)武田産業株…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAHONの「縦折り」3モデルの折りたたみサイズを比較する。

DAHON GLOBALのWebサイトが最近更新されたようで、2015モデルが掲載されています。この中でも、いわゆる「縦折り」もしくは「ブロ・ライク」なモデル3種の折りたたみサイズを比較してみます。もちろん、気になるアレとの比較も。Curl i3(16")(画像はリンク先より引用)EEZZ D3(16")(画像はリンク先より引用)Qix…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KHS Saturday Ride in 彩湖に行ってきた! (その2)

ケイ・エイチ・エス・ジャパンが、ほぼ毎月荒川彩湖公園で開催している試乗会「サタデーライド」に、今回も行ってきました。今回は、西浦和駅から徒歩で行きましたが、ちょっと距離があるものの確実に行けるので、割とおすすめです。線路南東側の細い道をひたすら線路と平行に北朝霞方面に向かって歩けば行けます。試乗車(折りたたみ車)は次の4車種でした。F-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KHS2015モデル展示会に行ってきた!(後編)

(KHS2015モデル展示会に行ってきた!(前編)からの続きです。)さて、FOLDING ROADシリーズについては、エントリーモデルのF-20RG以外はホイールサイズが同じ20インチでも406から451にサイズアップされることがアナウンスされています。既にフレームは451ホイールに対応できる構造になっていましたが、これまではオプション…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KHS2015モデル展示会に行ってきた!(前編)

走り追求型の折りたたみ自転車を多くラインナップしているブランドKHSの日本法人、ケイ・エイチ・エス・ジャパンは、他社に無いような面白いモデルを数多く出しているのですが、なかなか見かける機会がありません。今回、ケイ・エイチ・エス・ジャパンのゼネラルマネージャー、今井様よりお招きいただき、販売店向けに開催されている展示会の取材をさせていただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KHS Saturday Ride in 彩湖に行ってきた!

ブルホーンハンドル装備の高速仕様フォールディングバイクなどを送り出す、KHSことケイ・エイチ・エス・ジャパンでは、さいたま市にある荒川彩湖公園で、ほぼ毎月「サタデーライド」と称する試乗会を開催しています。(「ほぼ」と書いたのは、2月と8月(だったかな?)は開催されないからです。)こちらの催し、Webのほうでは告知があったり無かったりする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAHON 2015モデルをチェック!への追記

前回のエントリ「DAHON 2015モデルをチェック!」をお読みになって、「おや?」と思われた方はいらっしゃらないでしょうか?既に、展示会での新製品情報などについては各販売店のblogなどで伝えられているわけですが、ことDAHONに関しては、明らかにラインナップが異なる紹介をしている販売店があるのですね。今のところ、比較的詳しい情報を掲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more