アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「自転車選び」のブログ記事

みんなの「自転車選び」ブログ

タイトル 日 時
折りたたみ自転車を試乗するには
折りたたみ自転車を試乗するには 折りたたみ自転車は、各社のモデル毎によって個性的なつくりとなっていたりすることが多く、自分の好みに合うかどうか分かりにくかったりします。また、ロードバイク等に比べれば身長差を比較的カバーできるような構造になっていますが、自分の体格に合ったサイズかどうかは不安なところもあるかと思います。また、自転車の場合は、ショールームを常設しているブランドはほぼ皆無という事情もあります(ESRが直営店で一部車種の展示・試乗をしているという例外はあります)。幸いなことに、一部のブランドでは試乗できる機会を設けてい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/25 20:08
14インチフォールディングあれこれ
14インチフォールディングあれこれ 折りたたみ自転車もいろいろサイズがあります。日常での使用からサイクリングまで…と考えると20インチあたりになるかと思いますが、折りたたみ時のコンパクトさを追求するならより小径のモデルということになります。14インチサイズは、以前より、いわゆる外車ブランド(!)のモデルが量販店などで並んでいたことから、見かける機会が多かったかと思います。最近は、DAHON OEMモデルでの取扱であった為、カスタムベースとして活用される方がいたり、コンプリートモデルを発売する販売店も出たり…ということで、注目が高ま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/25 12:20
ジックの超軽量フォールディングバイク@Velo Tokyo 2016
ジックの超軽量フォールディングバイク@Velo Tokyo 2016 Vélo Tokyo 2016という自転車イベントが東京・二子玉川で開催されていましたので、行ってきました。会場となる二子玉川ライズ ガレリアへ向かうと、最初に眼に入ったのがこれ。どちらかというと、外車ブランドの自転車販売としておなじみのジックが、英国の自転車ブランドHarry Quinnの権利譲渡を受け、自社のブランドとして発売していくと報じられていたのですが、その第1弾となるモデルが、正面に展示されていました。Premium 6 (シングル、6.9kg (w/o pedals)、1... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/19 11:20
謎の新フォールディングバイクブランド、AMIS
謎の新フォールディングバイクブランド、AMIS 夢の島マリーナで開催のミニベロフェスタで出展するブランドのうち、AMISだけは聞いたことの無い方も多いのではないでしょうか。国内初登場と思われるAMISですが、実は、2年前(2014年)の埼玉サイクルエキスポ開催時に、一度登場しています。各種自転車ブランドの輸入販売等を手がけるAction Sportsのブースを通ったとき、「見慣れない折りたたみ自転車があるな…」と気付いたのです。※注:以下の写真は2014年当時のものなので、価格表示はその時点のものです。その時点では、本格的に販売するかどうか決... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/13 20:14
Tern 2017モデルをチェック!
Ternの2017年モデル情報をお届けします。こちらも公式Webサイトの情報が出ていない為、橋輪さんのblog2017 DAHON / tern / FUJI 最新情報!、2017 DAHON / tern / FUJI 最新情報! 7を主に参考にいたしました。なお、最近日本発の企画として進められている650Cバイクや、ミニベロについては、当blogの守備範囲外となりますので省略します。Vere X20(2×10速、9.8kg、340,000円+TAX)※価格変更↓Verge X18(2×9速、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/11 16:51
DAHON 2017モデルをチェック!(JPモデル)
既に販売店向けの展示会が開催され、PDFカタログも公開されている、DAHON(アキボウ取扱)の2017年モデルを、チェックしていきましょう。Mu Elite(2×11速、10.0kg(w/o pedals)、290,000円+TAX)―20"(451))※仕様変更、価格変更↓Mu SLX(11速、8.6kg(w/o pedals)、192,000円+TAX)※仕様変更、価格変更↓Visc EVO(2×10速、11.1kg、123,000円+TAX)―20"(451))New!Helios(シング... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/11 14:40
DAHON 2017モデルをチェック!(International Model)
【9月22日追記】Visc D20に関する記述を追加・訂正しました。また、取扱に関する記述も追記しました。8月末には、EUROBIKEという自転車ショーがドイツで開催され、そのタイミングを受けて、日本国内でも次年度モデルの発表会を行う代理店が多いようです。その中の一つ、DAHONについては、国内では2系統に分かれての販売になっていることは、既に拙blogでもお伝えしているところです。そのうち、アキボウ扱いのモデルについては、既にPDFで暫定版カタログが公開されている旨、Facebookで告知され... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/11 11:38
軽量・コンパクトなフォールディング RENAULT ULTRA LIGHT 7
軽量・コンパクトなフォールディング RENAULT ULTRA LIGHT 7 折りたたみ自転車を選ぶ要素としては、(1)折りたたみサイズ、(2)車体重量、(3)走行性能…の3つが挙げられるでしょう(あと(4)価格…もありますが)。そして、(1)(2)と(3)は両立しないケースが多いかと思われます。そんな中、ひそかに人気を集めてきたのが、FIAT AL-FDB140(シングル、8.5kg(w/o pedals)、W62×H55×D40cm)です。いわゆる「外車ブランド」の使用許諾を得た会社の企画で製造された自転車については、当該会社ブランドと自転車の性能には何の関係も無く、... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2016/03/08 21:22
新名所!DAHONプレミアムストア@ヨドバシカメラマルチメディアAKIBA
新名所!DAHONプレミアムストア@ヨドバシカメラマルチメディアAKIBA 現在、国内でのDAHONフォールディングバイクの取扱が2系統に分かれていることについては、以前触れました。具体的には、大規模チェーン店舗ではInternational Modelを、それ以外の店舗では日本向けモデル(以下、便宜上「JPモデル」と標記)を扱う…ということになっている模様です。そのDAHON International Modelを一同に集めた「DAHONプレミアムストア」がヨドバシカメラマルチメディアAKIBAにオープンしたのです。これについてはDAHONのプレスリリースで出たこと... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2016/02/20 21:35
ブリヂストン久々の20インチ車は、使えるかも?
ブリヂストン久々の20インチ車は、使えるかも? ブリヂストンサイクルといえば、国内でも歴史ある自転車メーカーの一つです。また、シティ車・軽快車(いわゆるママチャリ)ばかりでなく、ロードバイク等も手がけています。しかし、このところ折りたたみ自転車に関しては、これといった動きが無かったように思われます。スニーカーライトという名称で、16インチと18インチの折りたたみ自転車を出していましたが、あまり注目されていなかったようです。ところが、「CYLVA(シルヴァ) F6F、F8F」新発売ということになりました。ブリヂストンの折りたたみ自転車で20イン... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/02 20:58
KHSのニューモデル、F-20Gに試乗した!
KHSのニューモデル、F-20Gに試乗した! ケイ・エイチ・エス・ジャパンから、2016モデルとして新たに登場することになったドロップハンドル装着フォールディングバイク、F-20G(2×8速、110,000円+TAX)については、「KHSのニューモデル、F-20Gをチェック! 」で触れたところです。今回、ローロ世田谷において開催されたKHS試乗会において、同モデルに試乗させていただくことができました。既にご案内の通り、F-20Gはブレーキレバーとシフトレバーを一体化した、シマノSTIレバーを採用していることから、走行時のシフトチェンジがスム... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/23 23:40
セミフォールディングバイク(?)P-201L復権なるか?
セミフォールディングバイク(?)P-201L復権なるか? ESRマグネシアといえば、折りたたみ自転車からスタートしたというイメージが強いのですが、初期モデルでミニベロがあったのを覚えている方はいらっしゃいますでしょうか。P-201Lというモデルで、一見すると普通の折りたたみ自転車っぽく見えるのですが、フレームは前後一体構造になっているので、折りたたむことができません。ただ、ハンドルは他の折りたたみ自転車と同一の機構となっているので、普通に折りたたむことができます。(参考記事)折りたたみ自転車の場合、折りたたみ機構についてはめったに使わない…という人も多... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/23 22:59
HMR初のフォールディングバイク、まもなく登場!
HMR初のフォールディングバイク、まもなく登場! グッドスマイルレーシングのプロデュースによるミニベロ「HMR」は、マグネシウム合金フレームを採用しています。もちろん、国内でマグネシウム合金のミニベロといえばesrMagnesiaが開発、発売しているものです。昨年は、そのESRマグネシアのミニベロであるDシリーズをベースにしたモデルが発売されたのですが、今年は、ミニベロに加えてフォールディングバイクが発売されることになりました。それも、これまでESRのラインナップにもなかった16インチフォールディングモデルが、2種類発売されるのです。もともとの... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/23 22:25
Tern 2016モデルをチェック!
Tern(ターン)の2016モデルも、既にラインナップが発表されています。2016年ニューモデルラインナップのお知らせ(Verge シリーズ)2016年ニューモデルラインナップのお知らせ(Link シリーズ)2016年ニューモデルラインナップのお知らせ(Eclipse & Node シリーズ)2016モデルでは、どういうわけかクロスバイクがラインナップに加わっていますが、拙blogの守備範囲外ですので、とりあえずフォールディングバイクのラインナップをチェックします。Verge X20(2×10速... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/23 17:05
DAHON 2016モデルをチェック!への追記
DAHONといえば、シナネンサイクル(シナネンから変更)および武田産業が取り扱う、DAHON International MODELも忘れてはいけません。某〇ahoo知恵袋などではアキボウさん取り扱いのDAHONが正規品でそれ以外は並行輸入品などと勘違いした回答もあったりしましたが・・・みたいな感じで、まだ認知度が高いとはいえませんが、いわゆる大手チェーン店のようなところでの扱いについては、アキボウ扱いのモデルではなく、International MODELのみとなります。さて、インタープレスの... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/23 14:50
DAHON 2016モデルをチェック!
自転車ブランド各社では、毎年夏から秋にかけて位の時期に、販売店向けに次年度モデルの展示会を開催するのが通例となっています。今年も、既に折りたたみ自転車ブランドで展示会が開催されており、2016モデルの情報がリリースされています。その中で、DAHON(アキボウ取扱モデル)を取り上げます。既に公式blogや各販売店blogに情報が掲載されていますので、今更感はありますが。(汗)Mu Elite(2×11速、9.8kg(w/o pedals)、296,000円+税)―20"(451))※スペック変更M... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/23 14:45
折りたたみ自転車のフレーム折損問題を考える
今年3月に、毎日新聞で自転車:走行中突然ボキッ 転倒し重傷 訴訟にという記事が出たのは、覚えていらっしゃる方も多いでしょう。問題になったのは、Doppelnganger 703 Laidbackというモデル。いわゆるフルサス折りたたみ車でありながら、比較的低価格で発売していたモデルです。とはいえ、発売元のビーズ株式会社によるリリース当社製品に関する一部報道についてでは、同型品すべて、或いは特定の生産ロットにおいて、一定の安全基準が不足していないかを確認するために複数生産ロットに跨る市販品を対象と... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/22 19:13
KHSのニューモデル、F-20Gをチェック!
KHSのニューモデル、F-20Gをチェック! KHSの2016年モデルで、唯一のフォールディングバイク新規設定モデルは、F-20G(2×8速、110,000円+税)です。CleanSpeedという、ドロップハンドルを装着したフォールディングバイクを覚えている方は、いらっしゃいますでしょうか。当blogにおいても、以前取り上げております(CYCLE MODE international 2012 (CleanSpeed) )。その後、CleanSpeedは発売を終了してしまい、OEM元であったKHSへも「ドロップハンドル付のフォールディングバ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/24 21:30
KHS2016モデル展示会に行ってきた!
KHS2016モデル展示会に行ってきた! 自転車ブランドの次年度モデルは、販売店向けのプライベートショーが初夏から初秋くらいにかけて開催され、その後徐々に試乗会が開催されるというのが定番のようです。走り追求型の折りたたみ自転車を多くラインナップしているブランドKHSの日本法人、ケイ・エイチ・エス・ジャパンは、昨年は9月に展示会を開催していましたが、今年は7月の開催となりました。最近はファットバイクが冬向けに好調なのだそうで、それを狙っての早期開催なのでしょうか。今回もまた、ケイ・エイチ・エス・ジャパンのゼネラルマネージャー、今井様よりお... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/23 21:58
狐塚自転車工房のCARACLE-S試乗会に行ってきた!
狐塚自転車工房のCARACLE-S試乗会に行ってきた! 昨年秋のサイクルモード東京で、いわゆる縦折りタイプの折りたたみ自転車が複数のブランドで展示されていたことは、記憶されている方も多いでしょう。その中でも、きわめて大胆な構造を採用し、折りたたみサイズを極限まで小さくした、CARACLEは、かなり話題になっていたかと思います。そのCARACLE-S(9速、10.8kg、117,800円+TAX)の発売を前に、都内で初めての試乗会を実施するということだったので、行ってきました。会場となった狐塚自転車工房は、なぜかニコニコ大百科に解説が出ているというユニ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/29 21:28
ミソノイサイクル(浜松)のKHS試乗会に行ってきた!
 ミソノイサイクル(浜松)のKHS試乗会に行ってきた! 走り重視のフォールディングバイクを各種展開するKHSが、浜松のミソノイサイクルで試乗会を行うとのことでしたので、行ってきました。今回の会場となったのは蜆塚(しじみづか)店。自動車で行くには良い場所だと思いますが、駅からはちょっと遠いですね。katagiriは、浜松駅前でレンタサイクルを借りるつもりだったのですが、珍しく売り切れだったので、歩いて行きました…。今回、試乗車として用意されていたのは、以下の車種でした。F-20R(2×9速、11.1kg、120,000円+TAX)F-20AS(2×10... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/27 22:58
DAHON+Ternの試乗会(静岡県藤枝市)へ行ってきた!
DAHON+Ternの試乗会(静岡県藤枝市)へ行ってきた! 寒い日が続く1月ですが、自転車業界的にはちょうど2015モデルの入荷がある時期です。そんな中、折りたたみ自転車ブランドのDAHONとTernが、静岡県内では初となるショップ試乗会を開催すると聞いたので、行ってきました。そういえば、国内販売代理店が両ブランドとも名実ともにアキボウになったので、両ブランド同時の試乗会が開催可能になったわけですね。今回試乗会を開催されたショップは、藤枝市にあるじてんしゃのアキラ。JR藤枝駅南口(APITAのある側)から徒歩10分程度で行けると思います。DAHONの試乗... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/25 19:12
DAHONの2015体制は、どう変わる?
既に当blogでもお伝えしております通り、DAHONの2015モデルについては2通りのラインナップとなることが判明しています。今までのアキボウ扱いのモデルとは別に、インターナショナルモデルの扱いが始まるわけですが、取り扱い会社の情報が出てきました。シナネンと武田産業が「DAHON」2015年モデルの展示会開催(サイクルプレス)武田産業株式会社(10月31日付けリリースあり。先行発売モデル情報[PDF](Vybe C7/Speed P8)掲載あり)シナネン株式会社(本記事執筆時点ではリリース掲載な... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/06 22:53
DAHONの「縦折り」3モデルの折りたたみサイズを比較する。
DAHONの「縦折り」3モデルの折りたたみサイズを比較する。 DAHON GLOBALのWebサイトが最近更新されたようで、2015モデルが掲載されています。この中でも、いわゆる「縦折り」もしくは「ブロ・ライク」なモデル3種の折りたたみサイズを比較してみます。もちろん、気になるアレとの比較も。Curl i3(16")(画像はリンク先より引用)EEZZ D3(16")(画像はリンク先より引用)Qix D8(20")(画像はリンク先より引用)注:W(幅)、D(奥行)、H(高さ)は、それぞれセンチメートル単位で、W×D(接地面積)は平方メートルで、W×D×H(体... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/27 20:56
KHS Saturday Ride in 彩湖に行ってきた! (その2)
KHS Saturday Ride in 彩湖に行ってきた! (その2) ケイ・エイチ・エス・ジャパンが、ほぼ毎月荒川彩湖公園で開催している試乗会「サタデーライド」に、今回も行ってきました。今回は、西浦和駅から徒歩で行きましたが、ちょっと距離があるものの確実に行けるので、割とおすすめです。線路南東側の細い道をひたすら線路と平行に北朝霞方面に向かって歩けば行けます。試乗車(折りたたみ車)は次の4車種でした。F-20RG(2×8速、11.8kg、100,000円+税)F-20RC(2×10速、10.5kg、140,000円+税)F-20T3 451(3×9速、11.5kg... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/11 21:22
KHS2015モデル展示会に行ってきた!(後編)
KHS2015モデル展示会に行ってきた!(後編) (KHS2015モデル展示会に行ってきた!(前編)からの続きです。)さて、FOLDING ROADシリーズについては、エントリーモデルのF-20RG以外はホイールサイズが同じ20インチでも406から451にサイズアップされることがアナウンスされています。既にフレームは451ホイールに対応できる構造になっていましたが、これまではオプション扱いだったものです。これについては、他社が451ホイール装着車を投入してきたのを踏まえた判断だったようです。また、ヘッド部分のゼロスタックへの変更がアナウンスされ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/24 21:45
KHS2015モデル展示会に行ってきた!(前編)
KHS2015モデル展示会に行ってきた!(前編) 走り追求型の折りたたみ自転車を多くラインナップしているブランドKHSの日本法人、ケイ・エイチ・エス・ジャパンは、他社に無いような面白いモデルを数多く出しているのですが、なかなか見かける機会がありません。今回、ケイ・エイチ・エス・ジャパンのゼネラルマネージャー、今井様よりお招きいただき、販売店向けに開催されている展示会の取材をさせていただくことができましたので、ご紹介します。※今回開催のケイ・エイチ・エス・ジャパン展示会は、一般公開されていません。ご注意ください。今回の展示会では、30分ほどのショ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/24 21:43
KHS Saturday Ride in 彩湖に行ってきた!
KHS Saturday Ride in 彩湖に行ってきた! ブルホーンハンドル装備の高速仕様フォールディングバイクなどを送り出す、KHSことケイ・エイチ・エス・ジャパンでは、さいたま市にある荒川彩湖公園で、ほぼ毎月「サタデーライド」と称する試乗会を開催しています。(「ほぼ」と書いたのは、2月と8月(だったかな?)は開催されないからです。)こちらの催し、Webのほうでは告知があったり無かったりするのですが、TwitterやFacebookは確実に告知があるようですので、興味のある方はチェックされておくとよいでしょう。開催時間は、毎回午前中の割と早い時間帯に... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/21 17:07
DAHON 2015モデルをチェック!への追記
前回のエントリ「DAHON 2015モデルをチェック!」をお読みになって、「おや?」と思われた方はいらっしゃらないでしょうか?既に、展示会での新製品情報などについては各販売店のblogなどで伝えられているわけですが、ことDAHONに関しては、明らかにラインナップが異なる紹介をしている販売店があるのですね。今のところ、比較的詳しい情報を掲載しているのが【2015DAHON】ワイズロードはインターナショナルモデルの取扱店です(ワイズロード環八・R1号店)【展示会】2015年DAHONのラインナップ(... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/15 10:04
DAHON 2015モデルをチェック!
毎年夏から初秋にかけて、自転車販売店向けに自転車各ブランドの新モデル展示会が開かれています。折りたたみ自転車でも、既に展示会が開催されており、既に店舗のblog等で伝えられているところです。そんなわけで、遅ればせながら当blogでも次期ラインナップのチェックをしてみようと思います。なお、katagiriは展示会には参加していません(できません)ので、写真はありません。悪しからず、ご承知置きください。まずはDAHONからお送りします。2015モデルとしてアキボウから発表されたのは、以下のモデルです... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/14 22:15
7万円以下で買える聖地巡礼用自転車5選(折りたたみ自転車編)
7万円以下で買える聖地巡礼用自転車5選(折りたたみ自転車編) 聖地巡礼というのは、本来は文字通り、宗教的な意味合いを持つ用語なのですが、最近では主に「アニメーション作品の舞台として取り上げられた場所をファンが訪れる行為」を指すことが多いようです。そのような場所を回る際に、自家用車が使える人は問題ないかと思いますが、公共交通機関を使う人の場合は、鉄道駅から遠い場所や、バスの本数が少ない場所などを効率的に回る手段が無いことから、自転車が使えれば…と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。以前、「7万円以下で買える聖地巡礼用自転車5選」というblogエント... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/29 00:14
フロントダブル折りたたみ車もいろいろ(2013-2014)
フロントダブル折りたたみ車もいろいろ(2013-2014) 以前書いたエントリ「フロントダブル折りたたみ車もいろいろ 」ですが、案外こういう視点で書かれた記事が無いようで、今でもご参照くださる方がいらっしゃるようです。というわけで、最新版のデータに更新してみました。例によって、低価格帯(といっても希望価格10万円前後ですが…)のモデルを中心に取り上げています。また、一部フロントダブルでないモデルも取り上げていますがご容赦を。ブランドDAHONTernTernKHSKHSKHSDoppelganger(参考)DAHONモデルVisc.P20(2014)Ve... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/23 18:29
DAHON HORIZEは「水平」か?
DAHON HORIZEは「水平」か? DAHON(ダホン)の2014モデルで新たに追加になったHORIZE(ホライズ)(8速、11.5kg、69,000円(税別))は、Boardwalk D7(7速、12.3kg、57,000円(税別))とSpeed Falco(8速、12.2kg、79,000円(税別))の間を埋める形で登場したモデルです。そのネーミングは、フレームのトップチューブが水平だから…という説明でしたが、試乗車を見たときには「水平というよりは前下がりだよなぁ…」と思ったものでした。ところが、レベルゲージを当ててみると本当... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/12/16 02:15
ローロ馬車道Tern(ターン)試乗会に行ってきた!
ローロ馬車道Tern(ターン)試乗会に行ってきた! 先日発表になった Tern(ターン)の2014年モデルですが(拙blog内エントリ「Tern 2014モデルをチェック!」)、さすがにまだ店頭に並ぶまで少々時間がかかるようです。ちょうど、横浜のLORO(ローロ)馬車道で試乗会が行われるとのことでしたので、行ってきました。もちろん、お目当ては、2014年モデルで新規設定された、Verge P9 / Verge P20 です。まずは、Verge P9(9速、11.1kg、99,800円(税別))です。P10じゃありませんよ!9速ということで、リアデ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/14 19:15
DAHONのコンパクトフォールディング、EEZZは要チェック!
DAHONのコンパクトフォールディング、EEZZは要チェック! さて、サイクルハウスしぶやお花茶屋店でのDAHON試乗会にも登場していた DAHON EEZZ(イージー)ですが、拙blogでも何度か登場している千葉県柏市の自転車店、橋輪にも EEZZ の実車があるということでしたので、行ってまいりました。(社長、いつもお付き合いくださいましてありがとうございます。)こちらのエントリでは、試乗会でのインプレッションと合わせて、EEZZを詳しく見ていきます。※橋輪では、本エントリ公表時点では EEZZ の試乗を受け付けていません。ご注意ください。折りたたみ状態の... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/09/23 21:46
DAHONの2014新モデルに試乗した!(Speed Falco/Horize/Mu Elite)
DAHONの2014新モデルに試乗した!(Speed Falco/Horize/Mu Elite) DAHON(ダホン)の2014モデルが発表されたばかりですが、サイクルハウスしぶやお花茶屋店で試乗会が開催されるとのことでしたので、行ってきました。※注意 以下の記述中、スペックに関する公式発表資料が無い部分については、一部 katagiri の推測を含みます。また、仕様は一部変更される可能性もあります。ずらっと並んだ2014モデル。左から、(10速、8.6kg(w/o pedals)、193,000円(税別))/ Visc. P20(2x10速、11.0kg、122,000円(税別))/ Sp... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/23 20:37
Tern 2014モデルをチェック!
前エントリではDAHON(ダホン)の2014モデルを紹介しましたが、DAHONから独立した新ブランド、Tern(ターン)の2014モデルも発表されたところです。もともと Tern は、当初からかなり完成されたラインナップだったように思われるのですが、2014モデルでも新たなモデルが登場することになりました。それでは、ラインナップを見てみましょう。Verge(ヴァージュ、20inch)Verge X20(2×10速、9.3kg(w/o pedals))330,000円(税別)Verge X30h(... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/21 17:53
DAHON 2014モデルをチェック!
夏から初秋ごろにかけては、各自転車ブランドが「次年度」モデルと称して新モデルを発表することが多いようです。折りたたみ自転車の一大ブランド、DAHON(ダホン)も、例に倣って2014モデル発表会が9月上旬に開催されたようで、各自転車販売店のblogなどでもいくつか報じられています。そんなわけで、二番煎じかつ写真無しでの記事となりますが、個人的に気付いた点などを中心にお伝えします。この手の展示会・発表会は基本的に販売店からの受注会という性格上、関係者以外は入場できないようです。当blogも中の人は輪... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/16 17:59
オートライト装着の折りたたみ自転車いろいろ
オートライト装着の折りたたみ自転車いろいろ 折りたたみ自転車を初めて買おうとする人は、ヘッドライトが大抵は別売り、それも普通は電池式のものしか無い…と聞いて、驚くのではないでしょうか。電池式の場合は、電池切れのおそれや、付け忘れ・紛失・盗難の可能性もあるので、普段使いで使用される場合には、面倒の無いハブダイナモ付オートライトを使いたくなるものかもしれません。とはいえ、ハブダイナモを後から装着する場合は大抵フロントホイール交換になってしまい、結構高くつきますし、素人が手を出せるものでもないでしょう。最近では、特にスマートフォンをナビ代わりに... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/15 11:40
折りたたみ自転車の折りたたみサイズを、比較する。
ふと思いついて、各社折りたたみ自転車の折りたたみサイズを比較してみました。特に、電車輪行時に気になる接地面積や容積もチェックしてみました。注:W(幅)、D(奥行)、H(高さ)は、それぞれセンチメートル単位で、W×D(接地面積)は平方メートルで、W×D×H(体積)は立方センチメートルで表記しています。また、W・D・Hについては、発売元等での公表値です。一部省略しているモデルがあります。DAHON(ダホン)20インチサイズのうち、DASHは、フレーム形状のためか、若干大きめのようです。Visc.が比... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/14 18:02
KHSのブルホーンフォールディング、F-20RGを見る
KHSのブルホーンフォールディング、F-20RGを見る 走り追求型の折りたたみ自転車を多くラインナップしているブランドKHSの日本法人、ケイ・エイチ・エス・ジャパンによるTwitterアカウントが、2月にこんなメッセージを発していました。この春、KHSからNewModelが出ます!走りと快適さの融合か?!そして、そこには、「F-20RG 16 SPEED 税込価格94,500円 2013年4月発売予定」との記載のある、ブルホーンハンドル装備の折りたたみ自転車画像が掲載されていました。↑上記画像は、https://twitter.com/KHSBike... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/07 20:43
続:フェラーリ「ブランド」の折りたたみ自転車は使えるか?
続:フェラーリ「ブランド」の折りたたみ自転車は使えるか? 以前フェラーリ「ブランド」の折りたたみ自転車は使えるか?というエントリで触れた、ジック Ferrari FDB-207 ですが、ヲチモノさんの フェラーリの自転車が3万で買えるぞー(^o^)ノ でも取り上げられたり、ヲチモノさんの記事が2chでもネタにされたりで、微妙に話題になったようです。しかし、敢えて記事中では触れていなかったのですが、廉価な折りたたみ自転車の場合、チェーンリング(フロントギア)に小さいものが使われている傾向があり、robotic-personさんが YODOBASHI AK... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/06 11:43
新生ビカートン(Bickerton)の折りたたみ自転車
新生ビカートン(Bickerton)の折りたたみ自転車 最近になって、自転車量販店サイクルベースあさひのWebサイトに「ビカートン [BICKERTON]」というブランドの折りたたみ自転車が掲載されていることに気付きました。Webサイトでは、 1971年、ロールスロイス社の航空技師ハリービカートン氏によって開発された 折り畳み自転車 BICKERTON(ビカートン)。 総販売台数は50万台を超え、当時のモデルを今でも愛用されている方がいるほどの 世界的に名のあるブランドです。との記載があります。Wikipediaの Bickerton (bicycl... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/07 22:04
Tern Verge S11i と Link P24h を乗り比べた!
Tern Verge S11i と Link P24h を乗り比べた! この4月から5月にかけて、首都圏を中心に展開している自転車店ワイズロードで、DAHONとTernの折りたたみ自転車の試乗会を開催しています。両ブランドの2013モデルについては、一応ほぼ全て試乗しているkatagiriですが、何かあるかも…ということで、新宿店の試乗会に行ってきました。DAHON Anniversary に試乗できたら…なんて思っていたのですが、展示のみだったのですね。当たり前だとは思いますが、ちょっと残念…。当日、新宿店には Tern の国内発売元である、サイクルクリエーション... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/29 22:44
Ternの新24インチモデルに試乗した!
Ternの新24インチモデルに試乗した! 東京・東日本橋のavelo Bicycle shop(アヴェロ バイシクル ショップ)で、折りたたみ自転車Tern(ターン)の試乗会が開催されるとのことだったので、行ってきました。今回の試乗会の特徴といえば、Verge S11iが20インチであることを除くと、Eclipse X20 / Eclipse S11i / Eclipse P9 / Castro D8…と、国内発売される24インチの2013モデルが試乗車で勢揃いするという、これまでにないラインナップということです。Eclipse P9に... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/12 08:58
Ternの新モデル、Link C7に試乗した!
Ternの新モデル、Link C7に試乗した! 折りたたみ自転車ブランドのTernでは、各車種の試乗会を積極的に実施しているようで、blogやTwitter等でよくアナウンスされています。2013年モデルとして新たに投入された車種もいくつかあるのですが、今回国内向けに追加されたエントリーモデルのLink C7に関しては、サイクルモードの展示でも地味な扱いでしたし、今のところ試乗会での試乗可能モデルとなっていることも無いようです。千葉県柏市の橋輪では、以前よりD社の折りたたみ自転車を扱っていたこともあり、Ternのエントリークラスを取り扱うこと... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 23

2013/02/03 13:56
KHS「お得なウィンターキャンペーン!」(3月24日まで)
KHS「お得なウィンターキャンペーン!」(3月24日まで) 地味ながら(失礼!)、高性能な折りたたみ自転車を送り出しているブランド KHS ですが、Web掲載の情報によれば、このたび「お得なウィンターキャンペーン!」を始めたようです。(↑画像は、http://www.khsjapan.com/EVENT/2013winter.pdf(PDF)掲載のチラシ情報です)内容は、期間中に指定の店舗(キャンペーン実施店舗リスト(PDF))でKHS折りたたみ自転車(機種指定)を買うと、以下の3キャンペーンの対象になる、ということのようです。(以下の記載内容は、チラシ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/13 10:02
「バイク技術研究所」に行ってきた+究極の輪行仕様折り畳み自転車「YS-11ツアラーパッケージ」
「バイク技術研究所」に行ってきた+究極の輪行仕様折り畳み自転車「YS-11ツアラーパッケージ」 2013年も、よろしくお願いします。先日、とある方から「コンパクトに畳んだ状態で転がして移動できる、短距離移動向けの折りたたみ自転車はあるか?」との質問を受けました。とっさに思い浮かんだところで、PACIFIC CARRY ME(拙blog内では Pacific CARRY ME III は、どこまで走ることができるか! 等で紹介)や、5LINKS(拙blog内では CYCLE MODE international 2012 (5LINKS) で紹介)を紹介したのですが、「そういえば、バイク技術... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/12 16:05
Tern(ターン)の2013モデル、Link N8 をチェック!
Tern(ターン)の2013モデル、Link N8 をチェック! この時期は、各社から次期モデルが発表されたものの、なかなか店頭に実車が並ばないのでいろいろ気になるところです。そんな中、橋輪さんにおいて、Tern Link N8 が見られるというので、行ってきました。※以下の写真は、純正オプションのトロリーラックを装着した状態です。Link N8 は、Link D8 をベースにした日本向けモデルで、ハンドルポストを350mmに設定(2012Link D8比 -40mm)ハンドルバー長を560mmに設定(2012Link D8比 -20mm)リアディレイラーにシ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/30 16:55
Tern(ターン) 2013モデル発表!
Tern(ターン) 2013モデル発表! 国内発売モデルの販売店向け展示会は行われたものの、9月1日まで情報解禁不可という報道管制(!)をとっていた折りたたみ自転車ブランドTern(ターン)ですが、EUROBIKE受賞モデルの発表があったためか、情報解禁が繰り上げられたようです。スペックの詳細はまだ発表になっていないようですが、既に公式blogにて取扱モデルのラインナップが発表されていますので、とりあえず第1報ということで、2012モデルとの違いなどを中心にチェックしてみます。※注意:以下の内容には、Tern/サイクルクリエーションの発... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/30 22:52
DAHON 2013モデル発表!?
8月21日から、DAHONの2013モデル発表会(販売店向け)が開催されているようです。情報解禁は9月1日以降という話を聞いていたのですが、既に販売店サイドではWebに情報を掲載しているところが出ているようです。発表内容は、おおむね先日のお台場サイクルフェスティバル2012会場でアキボウの方から聞いてきた話通りだったようです。とりあえず、DAHON(ダホン)2013年モデル最新情報(サイクルショップきゅうべえ)の記載内容をもとに、気になるところをチェックしてみましょう。※注意:以下の内容はDAH... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/22 12:29
意外と軽量・ハイパフォーマンスの折りたたみ車、LG-POP
LOUIS GARNEAU(ルイガノ)という自転車ブランドがあります。もともとは、自転車用のウェアやヘルメット等のメーカーなのですが、日本においてはアキコーポレーション(アキワールド)が自転車ブランドとしても展開しています。ハイエンド向けブランドのブランド、GARNEAU に対して、LOUIS GARNEAUはどちらかというとファッション性の高いブランドという位置付けにも見えるのですが、同価格帯の他社ブランドに比べるとより上位のドライブトレイン等のコンポーネントを使っていることが多く、普通に乗る... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/20 13:50
疋田智『ものぐさ自転車の悦楽 折りたたみ自転車で始める新しき日々』を読んだ!
昨今は、自転車ブームということもあって、自転車関係の本を書店の店頭でもよく見かけるようになりましたが、折りたたみ自転車の指南書的なものってあまり見かけない気がします。ちょっと検索してみたら、疋田智『ものぐさ自転車の悦楽 折りたたみ自転車(フォールディングバイク)で始める新しき日々』という本が出ていると知ったので、買ってみました。疋田智氏は、自転車ツーキニストを自称されている方で、著書をたくさん出しておられます。自転車関係のマスメディアに登場することも多いので、拙blogの読者さんであれば、知らな... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/28 19:35
Tern Verge S11iの変速比を調べてみた
新ブランド「Tern」の折りたたみ自転車ですが、ようやく昨年末から入荷が始まっているようです。ところで、当初Ternの各モデルが発表されたときに注目を集めていたモデルの一つとして、Verge S11iというモデルがあります。シマノ製内装11段変速「Alfine」を装着したということで、かなりスポーティーな走りができるのではないか…と期待されたようです。ところが、Webやカタログ等で各モデルのスペックが発表されたものの、S11iのリアコグ(後輪側の固定段歯車)の歯数が掲載されていなかったことから、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/09 11:09
折りたたみ自転車ベストバイ2011(〜実売12万円台)
「〜実売3万円台」「〜実売7万円台」「〜実売12万円台」という感じで、katagiriが勝手に選出している「折りたたみ自転車ベストバイ2011」ですが、最後は「〜実売12万円台」です。この位の価格帯になると、正直どれを買っても変わりはない どれも良いものが揃っているので、選ぶ基準が難しいところです。●KHS F-20RKHSからは、山登り向けギア比(!)のF-20T2を選んでも良かったのですが、ブルホーンハンドル車を愛用しているkatagiriとしては、F-20RCと並んでこれを取り上げないわけ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/31 17:25
折りたたみ自転車ベストバイ2011(〜実売7万円台)
さて、「〜実売3万円台」「〜実売7万円台」「〜実売12万円台」という感じで、katagiriが勝手に選出している「折りたたみ自転車ベストバイ2011」ですが、次は「〜実売7万円台」です。このあたりは、普通に良いモノが揃っていますが、激戦ですね。 ●DAHON Boardwalk D7アキボウとしては、2012モデルではDAHONのラインナップを上位に絞る…という戦略を持っていたようで、事実、2011モデル発売時には「Boardwalkは今期限り」という話を聞いたものです。ところが、諸般の事情が... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/31 17:18
折りたたみ自転車ベストバイ2011(〜実売3万円台)
何となく思いついたので、やってみます。今年1年間の折りたたみ自転車を振り返る企画という感じですが、katagiriの視点で選びますので、必ずしも万人向けの選択ではないと思います(そのあたりは、ある程度は説明で補足します)。ご承知ください。クラス分けは、「〜実売3万円台」「〜実売7万円台」「〜実売12万円台」という感じで、それぞれ3〜4モデル選出します。●Wachsen(ヴァクセン)BA-101 Weiß…これは、自分が買っちゃっていますのでアレですが(汗)、実売価格2万円以下の折りたた... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/31 17:00
ローロ世田谷Tern(ターン)試乗会に行ってきた!
これまで、Tern(ターン)の折りたたみ自転車に何度か試乗してきましたが、国内向けモデルで、唯一試乗したことのないモデルがありました。それが、Eclipse P9(外装9速、13kg、105,000円)。一見すると、他の20インチモデルと同じように見えるフレームデザインながら、実はホイールサイズが24インチという変わり種です。しかも、13kg、折りたたみサイズ (D)42 x (W)89 x (H)76 cm とのことで、意外とコンパクトに折りたためるようです。サイクルモードでも試乗車として出て... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/10 20:14
DAHON Visc.P18 と Tern Verge P18 を比較する
既に当blogでも取り上げている通り、今年はDAHON(ダホン)の折りたたみ自転車ラインナップに少なからず変化がありました。その中でも、DAHONとしては珍しいフロントダブル折りたたみ車であった、Vitesse(ビテス) P18が2011年モデル限りで終了し、代わって新フレームを採用したVisc.(ヴィスク)P18(11.5kg、105,000円)が2012モデルとして登場しました。Vitesseのような直線的なデザインとはガラリと代わり、一種独特な、かつ懐かしさも感じさせるようなスタイルになり... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/03 19:43
ワイズロード渋谷・新宿Tern(ターン)試乗会に行ってきた!
先日も Tern 折りたたみ自転車の試乗会に行ったばかりの katagiri なのですが、今度は都内のY'sRoad(ワイズロード)各店での試乗会があるということだったので、出かけたついでに寄ってきました(汗)。新しくオープンした渋谷本館は、ちょうど道玄坂の真ん中あたりにあります。それなら、Verge S11iで登坂能力のチェックを…と思いきや、こちらには無いとのこと。仕方ないので、Link P9(11.5kg、90,300円)の出番となります。スペックでは、チェーンホイールの歯数が公開されてい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/29 22:46
DAHON route と Boardwalk に試乗した!
DAHON(ダホン)といえば、折りたたみ自転車の代名詞的な存在ですが、この手のブランドとしては比較的低価格のモデルを用意しており、折りたたみ自転車初心者にとっても手が届きやすくなっています。ところが、そのような低価格モデルは、あまり試乗会等で出てくることが無いようで、意外と試乗の機会に恵まれません。千葉県柏市にある自転車店、橋輪では、DAHON折りたたみ自転車に比較的力を入れられているようで、blogでもDAHONに関する記事が充実しています。また、エントリーモデルであるroute(ルート)、B... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/29 22:09
ワイズロード大宮店Tern(ターン)試乗会に行ってきた!
先週、Ternの試乗目当てで大阪まで行ってきたkatagiriです。ところが、今度はY's Road 大宮店(さいたま市大宮)で試乗会があるというじゃないですか。…ちょっと待っていれば良かったかな(汗)。で、まだ試乗したことがない Link Uno が今回試乗できるとのことだったので、結局行ってきました。今回は、Vergeシリーズと、Linkシリーズの国内販売モデルが全て揃っていました。もちろん、Vergeシリーズの台数限定プレミアムモデルも揃っていたわけですが、今回はパスします。(汗)Link... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/20 19:39
Tern(ターン)試乗会に行ってきた!
拙blogでも前から何度か取り上げてきた、新しい折りたたみ自転車ブランドTern(ターン)。米国サイトに続いて国内サイトも立ち上がりましたが、11月開催のサイクルモードまで詳細は出てこないのかな…と思っていたところ、東京で試乗会があるとのことだったので、行ってきました。開催場所は、Y's ROAD上野本館。ここは、以前から DAHON を取り扱ってきた店舗ですが、この Tern についても扱うことになったようです。 最初に試乗したのが、Verge(ヴァージュ)P18(11.6kg、126,00... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/10 15:14
KHSジャパン2012モデル発表会に行ってきた!
KHSという自転車ブランドがあります。実はMTBで有名なのだそうですが、どちらかというと、折りたたみ自転車などの小径車が強いブランド、かつ玄人好み…というイメージがある気がします。そのKHSの国内発売元であるケイ・エイチ・エス・ジャパンが、2012年モデルの展示会を開催していました。各ブランドとも、この時期に同様の展示会を行っているのですが、通常は自転車販売店向けのものであり、ユーザーが参加することはできません。ところが、KHSは展示会の最終日を一般公開日としているのです。そこで、東京・浅草橋の... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/09/25 09:48
フロントダブル折りたたみ車もいろいろ
低価格帯の折りたたみ自転車の場合、フロント(クランク側)のギアは1枚だけで、リア(後輪側)のスプロケット(ギア)が6段ないし7段の変速できるようになっているものが殆どでしょう。街乗り等ちょっとした距離を乗るくらいでしたら、普通はそれで問題ないのでしょうが、より長距離を走ってみたいとか、峠を目指してみたいとか思ったりすると、やはり限界が見えてくると思います。そのようなこともあってか、折りたたみ自転車でも多段対応のものが、何種類か発売されています。ただ、リアスプロケットの多段化だけではそれほど幅広い... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/17 22:38
遂に明らかになった? Tern(ターン)ブランド
昨日(8月24日)、大阪で Dahon(ダホン)および Tern(ターン)の販売店向け展示会が開催されたようです。まだ国内発売元からの正式なアナウンスはWeb上ではありませんが、Tern(ターン)については国内で扱われるラインナップが正式に発表されたようで、展示会に参加されたというじてんしゃひろば 遊さんのサイトでは 価格等が掲載されています。既に紹介しておりますが、Ternの特徴は、同一プラットフォームで複数の型式を展開しているところです。しかし、Dahonの場合と同様、国内発売元では一部モデ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/25 15:10
折りたたみ自転車で、内装変速は「使える」か?
折りたたみ自転車で、リアにある変速機構といえば、大抵はハブに多段ギア(スプロケット)を付けている、「外装変速」と呼ばれるタイプでしょう。このタイプでは、シフターでワイヤを張ったり緩めたり…という仕組みなので、変速機(ディレイラー)が適切に作動するようにワイヤーを調節しないと、シフターを操作してもうまく変速できない…といったトラブルになります。また、チェーンを進行方向に動かしながら変速する仕組みになっているので、停車中に変速することができません。街乗りとかでは、せっかく速度を上げても赤信号で停止せ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/21 14:58
遂に正式発表! DAHON Metro の後継車種「route」
国内で発売しているDAHON(ダホン)の折りたたみ自転車としては、入門車として人気を集めてきたMetro(メトロ)ですが、以前から噂されていたとおり、2011年モデルで終了してしまうことが、正式に発表されました。後継モデルについては、一部ショップのWebで紹介しているところもありましたが、こちらについても、正式に発表されました。2012 DAHON 『Route』 DEVIEW!(COLNAGO / FUJI / DAHON Brand News)スペックについては詳細が明らかではありませんが、... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/03 22:47
Tern ≠ Dahon? 折りたたみ自転車の新ブランド登場!
「DAHONのDNAを継承する新ブランドがいよいよスタート」という情報が流れてきました。Tern(ターン)というブランドだそうです。DAHON(ダホン)といえば、折りたたみ自転車のパイオニア的存在です。そのDAHONから新ブランドが登場するということで、トヨタのプレミアムブランドであるレクサスのような存在か?…と思ったのですが、事態はそう簡単な話ではありませんでした。既にCyclingEXさんがDAHONから飛び出した新会社「Tern」というエントリで紹介されていますが、ダホンの創業者の息子、ジ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/02 22:00
ESRマグネシア展示会での写真+インタビュー
ESRマグネシア展示会(座間、小田原)で、写真を撮ってきました。雑誌記事やメーカーWeb等で分かりにくいところなどを中心に、紹介していきます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/18 09:29
ESRマグネシア展示即売会@カレスト座間に行ってきた!
前のエントリでもお知らせしたとおり、カレスト座間(神奈川県座間市)において「esr Magnesia 展示即売会」が開催されるとの情報を頂いておりましたので、行ってきました。 これまで、ESRマグネシア取扱店には何度か行ったことがあるわけですが、大抵は取り寄せか、あっても1台だけ…という店舗ばかりでした。ところが、今日はとにかく、見渡す限りESRマグネシアだらけ! いやはや、壮観です。 「esr magnesia」の幟(のぼり)を支えているオブジェ? どう見ても、M202のフレームですね…。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/17 23:51
【終了】ESRマグネシア展示即売会情報!7/17-18@神奈川県座間市
※本イベントは終了しました。当日の様子は、ESRマグネシア展示即売会@カレスト座間に行ってきた!をご参照ください。また、出展されていた自転車や、当日伺ったお話については、ESRマグネシア展示会での写真+インタビューをご参照ください。取扱い販売店の少なさゆえ、なかなか実車にお目にかかることが少ない軽量自転車ESRマグネシアですが、今度の週末に展示即売会が開催されるとの情報が入ってきました。7月17日(日)18日(祝)esr Magnesia 展示即売会□カレスト座間(神奈川県座間市広野台2-10-... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/13 05:40
Metroじゃない! DAHON Eco C7とは何者か?
「Yahoo!知恵袋」あたりで、「安い折りたたみ自転車が欲しいのですが…」という相談に対し、「最低でも DAHON Metro D6 です」という回答が付くのを、見かけることがよくあります。しかし、自転車販売店に行っても、最近 DAHON Metro D6 を見かけることは、まず無いでしょう。「既に、国内発売元のアキボウには、在庫が無い」との情報も耳にします。(同モデルといわれているYeah(ヤー) YVA061Yなら、あるかもしれませんが。)しかも、「Metro は現モデルで終了。次期モデルは... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/09 14:55
ESRマグネシアの販売店に行ってきた(その5)+実車レポ2
これまでのESRマグネシアに関するエントリです。気になる軽量折りたたみ自転車←P201Nのスペックについて考察していますESRマグネシアの販売店に行ってきた←ミニベロP201Lの実車レポート有りESRマグネシアの販売店に行ってきた(その2)ESRマグネシアの販売店に行ってきた(その3)ESRマグネシアの販売店に行ってきた(その4)+実車レポ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/05 00:02
WACHSEN(ヴァクセン)のショールームに行ってきた
通販でよく売れている折りたたみ自転車と言えば、ドッペルギャンガーの他にもいろいろあるようですが、その中に、(株)阪和のWACHSEN(ヴァクセン)というブランドがあります。代表的な車種としてはBA-100 Angriffが挙げられるでしょう。価格.comの折りたたみ自転車ランキングでは、売れ筋、注目のランキングでトップ5入りしています(2011年7月2日確認)。この BA-100 は、20インチで6段変速のアルミ合金製フレームによる折りたたみ自転車という、DAHON なら Metro D6、ドッ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/04 22:43
ESRの新ミニベロ「マグネシア M202」を考察する
ESRといえば、マグネシウム合金フレームによる軽量ミニベロ・折りたたみ自転車マグネシア P201シリーズを提供しているメーカーで、本blogでも何度となく紹介してきたところです。そのESRが以前より発売を予告していた、ミニベロ「M202」が、ようやく発売されました。(e-shop esr 楽天市場支店)当blogは、一応「折りたたみ自転車」主体のサイトではあるのですが、ESRの新型となれば当然興味があるわけで、ちょっと調べてみました。※発表されているデータを元に、一部推測も加えてまとめています。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/25 23:10
3,980円! 超激安折りたたみ自転車 XDF1605 は使えるか?
この3月にあった東日本大震災の時には、東京近辺ではJRが全面的にストップするという事態に陥り、都心の自転車店で「自転車が飛ぶように売れる」という現象が生じたそうです。ちなみに、katagiriは地震発生時多摩某所にいたので、結局帰宅はあきらめざるを得ませんでした。そんなわけで、非常時に備えて折りたたみ自転車を用意しておく…ということを考えられた方もいらっしゃるとは思いますが、さすがに非常時用の為だけに買うとなると、あまり高価なものはどうか…ということになるかもしれません。 Yahoo!知恵袋の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/05 20:47
チェーンホイールと速度
ドッペルギャンガー自転車(20インチ)の評価を見ていると、ユーザーによっては「全然進まない」といった評価がなされている車種があるようです。スペックの項目で「チェーンホイール」のところを見ると、「48T」「52T」のいずれかの標記があると思います。これは、クランク側のギアの歯数を示しているものです。そして、52÷48≒1.083ですから、時間あたり同じ回転数でクランクを回したときには、52Tのほうが約1.083倍速いということになります。以下の表は、ドッペルギャンガー自転車(20インチ)で標準的な... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/05 18:39
ESRマグネシアの耐食性は大丈夫なのか、調べてみた
当blogで一押ししている折りたたみ自転車 ESR Magnesia(マグネシア)は、フレーム素材にマグネシウム合金を使用していることから、軽量化が図られているのが特徴です。ところで、マグネシウム合金って何だろう…ということでWebを検索すると、たぶん最初に出てくるのがWikipediaの記事「マグネシウム合金」だと思われます。こちらの記事を読んでいますと、「欠点」の項に、「水、アルコール、各種酸と反応する。つまり耐腐蝕性が低い」(原文ママ)という記述があります。自転車は、どうしても雨天時等に濡... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/23 18:54
究極の超小型折りたたみ自転車「Pacific CARRY ME III」を試乗した!
折りたたみ自転車を電車等の公共交通機関で輪行する場合、重さもさることながら、最大の難関はそのサイズでしょう。例えば、DAHON(ダホン) Metro D6 の場合、折りたたみサイズは公称「W77×H68×D34cm」との記載があります。接地面が77cm×34cmだと、電車に乗せた場合、立ち席スペースを2〜3人分くらいとってしまいそうですね。バイク技術研究所の14インチサイズ折りたたみ自転車YS-11シリーズも、「折り畳みサイズ(長さ*高さ*幅)630*540*330mm」とあります。接地面が63... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/16 10:04
サス付き折りたたみ自転車に、意味はあるか?
低価格折りたたみ自転車の中には、サスペンション付きのものがいくつか散見されます。我らがドッペルギャンガーでも、中には前後ともサスペンションを装備した折りたたみ機種があります(DOPPELGANGER 215 Barbarous)。 さて、購入者としては、サスペンションに何を期待するのでしょうか? ざっと考えると、以下のようなことになりますでしょうか。段差・悪路に強い乗り心地がよくなるサスペンションは、一般的には段差等による衝撃を吸収する(コンプレッション)衝撃を減衰させる(リバウンド)という機... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2011/04/03 23:02
「バイク技術研究所」に行ってきた+究極のフルサスのロード仕様折り畳み自転車「YS-33スポーツ」レポ
先日、ハードテイルMTB(ルイカツ ルイガノ XC CASPER PRO 2010)で某林道を走ったのですが、ダウンヒルでヒャッハーしすぎで「股間がアレだ、感覚が殆どマヒしていた」人こと katagiri です。ただ、同車の場合はフロントサスペンションがある為か、手・腕の感覚が無くなってくるようなことはなく、サスペンションのありがたさが分かった次第です。 さて、最近某巨大掲示板の某スレッドで「折りたたみ自転車でのサスペンションは必要か」という議論がありました。その頃に、偶然にも(?)「フルサス... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/13 17:52
ESRマグネシアの販売店に行ってきた(その4)+実車レポ
これまでのESRマグネシアに関するエントリです。気になる軽量折りたたみ自転車←P201Nのスペックについて考察していますESRマグネシアの販売店に行ってきた←ミニベロP201Lの実車レポート有りESRマグネシアの販売店に行ってきた(その2)ESRマグネシアの販売店に行ってきた(その3) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/13 15:32
「信頼のシマノ製」は、信頼できるか?
よく、ネット通信販売のWebサイトで、「信頼のシマノ製」という宣伝文句の入った自転車を目にすることがあります。これらの自転車は、「信頼」できるでしょうか? 「シマノ製自転車」は存在しない自転車は、様々な部品の組み合わせで成り立っています。そして、ブリヂストンやパナソニック等のメーカーで売られている自転車で、全てが自社製造ということはあり得ません。フレームその他の主要部品は自社で製造していたとしても、複数の会社から集めた部品と組み合わせて、1台の自転車に仕立て上げています。特に、駆動系統(ドライ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/27 22:38
Yeah(ヤー)の販売店に行ってきた+DAHONライセンス車とは?
折りたたみ自転車を語る場合、DAHON(ダホン)は欠かせない存在でしょう。とはいえ、日本国内向けのエントリーモデルである Metro D6 が 39,900円ですから、いわゆるママチャリの相場から比べれば「高い!」ということになります。 一方、「DAHONライセンス車」「DAHON OEM車」という言葉を、ネット上でしばしば見かけます。実際には、DAHON として、他社向けに自転車を供給しているわけではないようですので、「DAHON OEM車」という表現は正確ではなく、「DAHONライセンス車... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/05 00:45
ジック(GIC)の販売店に行ってきた+mini「ブランド」の自転車は使えるか?
自動車メーカーのブランドを冠した自転車については、「これらの「なんちゃってブランド」自転車には、基本的に手を出さない方が無難かと思われます」などと言っておきながら、一方でフェラーリ「ブランド」の折りたたみ自転車を微妙に誉めていたりと、あまり態度が一貫していないことで定評のある(?)katagiri です。ところで、横浜にGIC(ジック)の直営店があることを知ったので、まずは実物をよく見てみたい…ということで、行ってきました。ところで、ジックのWebサイトってFirefoxでは表示できないようです... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/04 23:56
自転車は「乗ってから買え」?
先日、遂に4台目の自転車を買ってしまいました(汗)。とはいえ、折りたたみ自転車ではなく、MTB で、LOUIS GARNEAU XC CASPER PRO(2010) WATER BLUE(550mm) というものです。この MTB ですが、フレームサイズ表での適応身長の項を見ると、「185〜200」(cm)となっています。katagiri の場合、身長は179cmくらいですので、厳密なことを言うと、このフレームサイズでは乗れないことになります。ところが、このサイズを薦められたのは、販売店のとあ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/23 23:21
ESRマグネシアの販売店に行ってきた(その2)
マグネシウムによる軽量フレームを採用した、ESR Magnesia(マグネシア)については、以前触れました。で、ぜひ実車を見たいと思っていたのですが、残念ながら私の行った販売店に折りたたみモデルの実車は置いていませんでした。何とか実車を見たかったので、リベンジということで、別の販売店に行ってみました。今回お伺いしたのは、横浜の「野口サイクル」。JR根岸線桜木町駅からほど近く、「野毛ちかみち」を上がってすぐの場所です。ぴおCityの裏手といえばよいでしょうか。…またまた残念ながら、実車はありません... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/27 21:31
フェラーリ「ブランド」の折りたたみ自転車は使えるか?
(12月23日追記:一部記述を追加・修正しています) 自動車メーカーのブランドを冠した自転車については、以前、これらの「なんちゃってブランド」自転車には、基本的に手を出さない方が無難かと思われます…なんてことを書いた katagiri ですが、ちょっと面白い折りたたみ自転車を見つけたので紹介します。 Ferrari FDB207というもので、おそらく、実際の企画関係は大友商事株式会社が行っているものと思われます。ところが、この自転車の面白いところは、パーツが結構凝っているところ。ブレーキレバ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/19 22:09
ESRマグネシアの販売店に行ってきた
前回のエントリで紹介した、ESRマグネシアが微妙に気になってきて、実車を見たくなりました。ちょうど、都心に出かける用事があったので、ついでに販売店に寄ってきました。 行ったのは、都区内唯一のESRマグネシア販売店となっている、「宮崎商会」です。東京メトロ副都心線・都営大江戸線の「東新宿」駅から、徒歩で行ける場所にあります。 店頭にあったのは、P201-Lというモデルでした。実はこれ、一見するとフォールディングバイクっぽく見えるのですが、折りたたみではありません。その分、泥よけにラゲッジキャリ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/12 02:01
気になる軽量折りたたみ自転車
安い折りたたみ自転車の場合、大抵はシマノの外装6段変速装備をうたっていることが多いです。その殆どはRD-TY18ディレイラーに、MF-TZ06もしくはMF-TZ20スプロケットという組み合わせです。街乗りだけであれば、これでも十分な性能だとは思いますが、ちょっとした距離を走ろうと思ったり、あるいは山へ向かう場合は、おそらく力不足でしょう。わざわざメーカー非推奨である7速化改造をする方々が多いのは、やはり物足りなさをを感じたのだと思います(私もそうですが)。 たまたま立ち読みした(!)自転車雑誌... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/11 09:03
こんな人は、折りたたみ自転車に向いていない
質問サイトOKWaveは、一般的にはYahoo!知恵袋や教えて!gooとかの名称で知られていますが、ここでの Q&A を読むと、あまり折りたたみ自転車に好意的でないような回答を見ることが、たまにあります。 確かに、折りたたみ自転車は、「折りたためる」という最大の特徴と引き替えに、いくつかのデメリットを持っています。 従って、「折りたたみ自転車が好きだ!」という人(katagiriも、多分その1人だと思います)とか、「デザイン重視で選んだら折りたたみ自転車だった」という人以外であれば、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/24 19:35
ドッペルギャンガーに手を出しちゃった理由
前のエントリで書いたように、DAHON Metro D6 での不満を解消すべく購入したつもりだった DAHON JetStream EX が、予想外にトラブル続きだったことで、結果的に「自転車に乗ること」以外の手間が増えることになってしまいました。しかし、そのことがきっかけで、自転車メンテナンスにも興味が持てるようになったことも事実です。 そして、メンテナンス関係のWeb記事をいろいろ探しているうちに、「DOPPELGANGER@2ch」に出会ったように記憶しています。何しろ、ここのWebサイ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/23 22:22
DAHON JetStream EX を使ってみたものの…
要約:コンセプトのはっきりしない折りたたみ自転車は、使い勝手が悪い。敢えて JetStream EX を評するなら、「舗装路限定の遠乗り専用車」か。殆ど「一目惚れ」に近い状態で買うことになってしまった(汗)DAHON JetStream EX (日本語Webページ、英語Webページ)ですが、実のところ、あまり使えていないのが現状です。もちろん、高価であるだけのことはあって、相当の高性能な自転車ではあるのですが、端的に言ってしまえば、「使いづらい」のです。JetStream EX の、購入後の主な... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/23 20:45
DAHON JetStream EX を買うことになった理由
さて、半年の間に折りたたみ自転車を3台も買ってしまうという、1年前の自分には想像もできないような事態になってしまったわけですが、最初の DAHON Metro D6 を買った際には、正直なところ「安くて、輪行できて、そこそこ走ってくれる折りたたみ自転車であれば、何でもいい」と考えていたフシがあります。 ちなみに、Metro D6 に乗り始めてから、JetStream EX に乗ることになるまでの経緯は、↓こんな感じでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/15 21:06
折りたたみ自転車を、安く買う!(独断・偏見あり)
世の中には、どんな分野でも極端な人がいるもののようです。 こと自転車に関しては、「日常の足」としてのみ考えるのであれば、そこそこの性能でお手頃価格、ついでにメンテナンスも楽なのがよい…ということになるでしょう。おそらく、10万円以上の自転車を買うなどという行為は、想像もつかないことでしょう。 一方で、10万円以上の、「ロード」と呼ばれるような高速走行に適した自転車に乗る人達であれば、5万円しない自転車など、ゴミ扱いかもしれません。 ところで、 どうしても折りたたみ自転車が欲しいけど、あま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/06 19:58

トップへ | みんなの「自転車選び」ブログ

ゼロから始める折りたたみ自転車ライフ 自転車選びのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる