ゼロから始める折りたたみ自転車ライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 謎の新フォールディングバイクブランド、AMIS

<<   作成日時 : 2016/09/13 20:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

夢の島マリーナで開催のミニベロフェスタで出展するブランドのうち、AMISだけは聞いたことの無い方も多いのではないでしょうか。

国内初登場と思われるAMISですが、実は、2年前(2014年)の埼玉サイクルエキスポ開催時に、一度登場しています。各種自転車ブランドの輸入販売等を手がけるAction Sportsのブースを通ったとき、「見慣れない折りたたみ自転車があるな…」と気付いたのです。
※注:以下の写真は2014年当時のものなので、価格表示はその時点のものです。

画像
画像
画像

その時点では、本格的に販売するかどうか決めていなかったのか分かりませんが、通販の申込用紙がその場に置いてありましたので、若干台数は販売したのでしょう。

そして、今年7月28日付けのtwitter投稿で、新商品のお知らせ!が出ておりました。ようやく正式販売に踏み切るということなのだと思いますが、その後Web等での告知がなされていないようで、気になるところです。

ラインナップは、以下の通りです。(一部推測)

  • FAC2.1(3×8速、?kg、60,000円+TAX)
  • FAC1.2(3×7速、?kg、49,000円+TAX)
  • FAC1.1(7速、?kg、42,000円+TAX)

車体重量は、台湾の製造元・Attaque Bikeのページにも記載が無いのですが、フレームが6061アルミ合金、フォークがスチールのようなので、おそらく11kgから13kgの間くらいでしょうか。

最上位モデルのFAC2.1は、フロントトリプル、かつ前後ディスクブレーキという、国内では例を見ない山岳向け?モデルです。台湾では、この手のフロントトリプルの折りたたみ自転車は、比較的メジャーなようです。KHSジャパン扱いのF-20T3も、もともと台湾国内向けのモデルでした。性能は分かりませんが、このスペックでこのお値段だったら、かなりお買い得感があるように思われます。
実は、Ferrari Alta Class F-01G ALTAなどというモデルを見つけてしまったので、「国内唯一」ではないのですが。

いずれにせよ、新規ブランドの参入で選択肢が広がるのは、良いことです。あとは、その実力次第…といったところでしょうか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
謎の新フォールディングバイクブランド、AMIS ゼロから始める折りたたみ自転車ライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる