ゼロから始める折りたたみ自転車ライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS セミフォールディングバイク(?)P-201L復権なるか?

<<   作成日時 : 2015/09/23 22:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ESRマグネシアといえば、折りたたみ自転車からスタートしたというイメージが強いのですが、初期モデルでミニベロがあったのを覚えている方はいらっしゃいますでしょうか。

P-201Lというモデルで、一見すると普通の折りたたみ自転車っぽく見えるのですが、フレームは前後一体構造になっているので、折りたたむことができません。ただ、ハンドルは他の折りたたみ自転車と同一の機構となっているので、普通に折りたたむことができます。(参考記事

折りたたみ自転車の場合、折りたたみ機構についてはめったに使わない…という人も多いと思われます。輪行を一切しないのであれば、折りたたみ機構を省略した方がメンテナンスも楽になりますし、重量面でも有利です。しかし、このP-201Lは案外人気が出なかったようでした。実は今でも在庫があるのだそうです。

画像

ところが、ここに来て、P-201Lが一部で人気を集めているのだとか。
人気の秘密は、これです。

画像

ダブルレッグスタンドを装着して販売するようにしたところ、使い勝手がよいのか、結構人気が出てきたそうなのです。
確かに、リアキャリアに荷物を載せようとしても、普通のキックスタンドの場合、荷台が傾いてしまったら使い物になりません。しかし、このダブルレッグスタンドなら大丈夫…というわけです。

あと、試したわけではないのですが、このモデルにOGK FB-022Xあたりのフロントバスケットが装着可能なら、シティ車の代用としても十分使えそうな気がするのですが、いかがでしょう。ただ、このバスケットを装着したままだと、ハンドルが折りたためなくなるという問題も出てしまいますが。


OGK ATB・クロスバイク用バスケット FB-022X ガンメタ
OGK技研
2013-02-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by OGK ATB・クロスバイク用バスケット FB-022X ガンメタ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
このブログ楽しみで、新記事を待ちわびてました。5月の赤レンガ倉庫、私は1日めに行きました。ママチャリのみの経験、中高年初心者で股関節が硬く、内装しか対応できないため、ESRブースに直行でした。結局P202-SPを選択し近所をぼちぼちポタしたり、買い物に使っています。
第二東名ネオパーサ駿河湾沼津は、さすがに坂がきつく暑さもあり、まだ手前まででポタついでには到達できていませんが、そのうちにと思っています。途中、一番きつい坂で大型犬が後をついてきた時はチョット怖かったですね。
沼津茶一郎
2015/09/30 02:22
コメントありがとうございます。
P-202SPをご愛用とのこと、利用環境にもマッチしているようで何よりです。
まだリハビリ途上ですが、ぼちぼち更新していきたいと思っております。
katagiri
2015/09/30 05:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
セミフォールディングバイク(?)P-201L復権なるか? ゼロから始める折りたたみ自転車ライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる