ゼロから始める折りたたみ自転車ライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS DAHON+Ternの試乗会(静岡県藤枝市)へ行ってきた!

<<   作成日時 : 2015/01/25 19:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

寒い日が続く1月ですが、自転車業界的にはちょうど2015モデルの入荷がある時期です。そんな中、折りたたみ自転車ブランドのDAHONTernが、静岡県内では初となるショップ試乗会を開催すると聞いたので、行ってきました。
そういえば、国内販売代理店が両ブランドとも名実ともにアキボウになったので、両ブランド同時の試乗会が開催可能になったわけですね。

画像

今回試乗会を開催されたショップは、藤枝市にあるじてんしゃのアキラ。JR藤枝駅南口(APITAのある側)から徒歩10分程度で行けると思います。

画像

DAHONの試乗車は、Mu EliteSpeed FalcoHorizeBoardwalk D7Dash P8の5車種。エントリーモデルからハイエンドまで、少数精鋭のバラエティに富んだラインナップでした。Speed Falcoのファイアーレッドは、やはりインパクトがありますね。

画像

…と思ったら、Mu SLX(2013)モデルもありました。こちらのショップでお持ちの1台のようです。

画像

Ternの試乗車は、Verge X30h limitedVerge P20Verge N8Eclipse P18の4車種。なぜかYellow×Blackが2台揃っています。

両ブランド揃っての試乗会だったこともあり、ホイールサイズが20インチ(451)の Speed Falco と24インチの Eclipse P18 でサイズを比較して、検討をされている方もいらっしゃったようです。

Ternのメカニックさんがいらしていたので、若干ですがTern関係の情報をお聞きしました。

  • 現在、国内で扱っているモデルについてはベトナム製造(Verge上位モデルなど)もしくは中国製造(Linkなど)。ベトナム製は結構出来がよい。また、中国製も工場の対応がよく出来がよい。
  • 2015モデルの生産は順調で、ほぼ予定通りの入荷スケジュール。
  • 2015モデルは、今後の追加生産は行われない見込み。既に完売のモデルも出ている。
という感じのようですので、購入を検討されている方はお急ぎになったほうがよいかもしれません。
また、Vergeモデルのハンドルポストは殆どが L:350mm を装着しているのですが、Eclipseモデルで使用されている L:290mm のハンドルポスト(別売あり)に変更したほうが、ポジションがとりやすくなることもあるようです。Vergeで「ハンドル位置が高いかな?」と思われた方は、購入時に販売店へ相談されるとよいかもしれません。
それと、ファンクラブASTERISK*のイベントも開催を検討されているとのこと。楽しみです。藤沢大和自転車道(境川サイクリングコース)のサイクリング(飯田牧場でアイス休憩)とか如何でしょう?

なお、今後の展示会の予定ですが、名古屋サイクルトレンド(2/28-3/1、ポートメッセなごや)、埼玉サイクルエキスポ(3/7-8、さいたまスーパーアリーナ、MINILOVE併催)に、DAHON・Ternとも出展されるようです。

Ternメカニックさんにはいつもお世話になっております。また、じてんしゃのアキラの方にもお世話になりました。ありがとうございます。


…というわけで、しばらく休業状態でしたが、何とか復活したいと思います。相変わらず提督業務でいろいろ多忙ではありますが、今年はMINILOVEも復活することですし、頑張りたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DAHON+Ternの試乗会(静岡県藤枝市)へ行ってきた! ゼロから始める折りたたみ自転車ライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる