ゼロから始める折りたたみ自転車ライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS サイクルモードフェスタ2012(大友商事)

<<   作成日時 : 2012/10/13 15:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

サイクルモードフェスタにて、折りたたみ自転車やミニベロを出展していた数少ないブースの1つに、大友商事があります。どちらかというと、低価格自転車や自動車ブランドの自転車に特化していたような感のあった同社ですが、最近は新たな試みも始めているようです。

画像
画像

昨年のサイクルモードでも展示されていた、TANDG SUBWAY BIKE SB-12TG

画像
画像
画像

これは初めてみました。「NANOO」というモデルで、公称11.5kg。転がして運ぶことを想定しているように見えます。

画像

CITY RACING TRACK

画像

CITY RACING ROAD

…なんと、ミニベロ用フレームを単体発売するとのこと。
フレーム素材はAL6066-T6というもの。アルミニウム合金には違いないのですが、通常自転車で使われているAL6061やAL7005に比べても更に軽量とか? しかも、展示車も CITY RACING ROAD では油圧式ディスクブレーキを装着するなど、なかなか過激に仕上がっておりました。

画像

TTF02 AMANT

画像

TTF01 WOOTIVE

クロモリフレームのミニベロは、180Degreeというブランド。質の高さを売りにしていくように見えます。

画像

Raychell+ 512EA MINTA。折りたたみ式の電動アシスト自転車というのも珍しいのですが、実はこの自転車、非電動アシスト車のRaychell+ 512 MINTAと同型車です。512に電動アシストユニットを後から装着して、512EAとすることも可能となっているようです。

派手なカラーリングのモデルを投入する一方で、質の高さも追求していく様子が伺われ、今後の展開も期待できそうです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サイクルモードフェスタ2012(大友商事) ゼロから始める折りたたみ自転車ライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる