ゼロから始める折りたたみ自転車ライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「湘南バイシクル・フェス」に行ってきた!(折りたたみ自転車レポート)

<<   作成日時 : 2012/03/25 12:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さて、湘南バイシクル・フェスで、katagiriがチェックした折りたたみ車関係のレポートをお送りします。
ESR Magnesiaについては前のエントリをご覧ください。

オーアンドエムYeah(ヤー)

画像
画像

当日は、OPUSとしての展示がメインだったようですが、Yeah(ヤー)の定番商品とでも言うべきYVA061Y アーバンレーン(6速、12.5kg、33,800円)とHAT060Y トリップ(6速、13.5kg、29,800円)の展示がありました。YVA061Yのコストパフォーマンスは抜群ですが、これでもう少し軽いと良いのですが。

GIANT

画像
画像
画像

言わずと知れた世界でも最大級の自転車総合メーカー、GIANT です。折りたたみ自転車についてはあまり力を入れていないようにも見えるのですが、今回は、折りたたみ車 MR4 R(2×10速、10.3kg、126,000円)の展示がありました。24インチの折りたたみで、なおかつドロップハンドルというかなり変わったモデルですが、10.3kgという重量はなかなか頑張っています。とはいえ、折りたたみ方法がかなり複雑なので、慣れが必要かもしれません。折りたたみ時サイズも、W900×D150×H920ですから、ちょっと大きめですね。

KHS

画像
画像
画像
画像

比較的小規模なイベントへの出展に力を入れているKHSです。今回も、Manhattanブランドも含めて多くのモデルを展示しており、試乗でもかなり人気があったようです。
KHSブランドでのミニベロ、折りたたみ車は、

  • P-20RA(2×10速、8.9kg、210,000円)※非折りたたみ
  • F-20RA(2×10速、9.8kg、220,500円)
  • F-20RC(2×10速、10.7kg、136,500円)
  • F-18ACE(8速、11.0kg、119,700円)
というラインナップでの展示でした。

画像
画像

KHSとしては、ドライブトレインのパーツでシマノに代えて自社扱いのMicroShiftを使うという傾向が強いようです。このあたりは、趣味の分かれるところかもしれませんね。

なお、F-20RシリーズやF-20Sシリーズの2012モデルで採用された、47-73mmキャリパーブレーキ(鍛造)ですが、PowerToolsブランドで小売りされる予定があるとのことです。発売時期は未定ですが、価格は前後セットで1万円くらいになるのではないか…とのお話しでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「湘南バイシクル・フェス」に行ってきた!(折りたたみ自転車レポート) ゼロから始める折りたたみ自転車ライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる